反省記別館

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ダイエットするでー | main | 痩せにくい時期?!女の子向け。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
じゃあ誰を目指すのか??
以前妹と話していたときに(前のエントリーと書き出しが似てるな?)、
「自分の憧れの女性を知っておいたほうがいい」
と言われました。
たとえばどんな人に憧れる?と聞かれ、私は

「井上和香とか乙葉かな…」

と答えたところ

なんで男目線!?自分がなりたい女性像のことを言ってるんだよ!!」

と怒られました。

なので今度は

「ナタリー・ポートマンか上原多香子」

と言ったら

現実を見ろ!!!

とまた怒られました。

そんな話はさておき、体型において、確かに自分がなりたい理想像を知っておくのは大事だと思う…イメージもわきやすいし。
かといって先ほどの話のように、あまりに現実とかけ離れすぎた目標設定をしてもいかんわけだ。
たとえ私がマリア・シャラポワのようになりたくとも(あくまで例えです)、158センチの身長はどうがんばってもあと20センチ伸びたりはしないのだ。

で、お題、「じゃあ誰をめざすか??」

…これが意外と難しい。

まず前回も書いたように、私は別に「細く」なりたいわけじゃない。いや、細くはなりたいんだけどそこまで極端に細くはなりたくないというか。日本人の著名人の女性はたいてい相当細いので、ほとんどが対象外となってしまう。
そうすると外人ってことになるけどそうすると今度は身長が。
アンジェリーナ・ジョリーとかめちゃめちゃかっこいいと思うけど、どう考えても無理。尺が違いすぎ。せめて160センチちょいぐらいまでに抑えてほしい。

つーわけで、色々ない頭ひねってリサーチした結果、この人にいきつきました。



ジェシカ・シンプソンですね。
実は身長160くらいらしい。妹のアシュリーはもっとでかいみたいだけど。

もしくは

I'm not a girlの頃のブリちゃん。

ブリちゃんもこの頃はかわいかったですがねえ…最近の何かの反動のようないかれっぷりは見ていて痛ましいです。

根本的に日本人と西洋人じゃ骨格も筋肉も違うからまったくこのようにはいかないでしょうが、理想像としてがんばりマッスル♪
| zooty | だいえっと | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://zooty.jugem.cc/trackback/110
ジェシカ・シンプソン
Jessica Simpsonが出演している映画「Dukes of Hazzard」のサントラに彼女自身が歌うNancy Sinatraのカバー"These Boots Are Made for Walkin'"が収録されています。その曲はJam & Lewisのプロデュースだそうです。そしてそのPVがダイナマイトなのだそうです。 PV
| K66 | 2005/06/07 12:39 AM |