反省記別館

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 16日夜はMURPHYライブでした | main | 古田選手兼… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
悪夢
最近悪夢を良く見る。

悪夢って言うか、やけにリアルで、寝ていても休まった気が全然しない夢。


  • 起きようと思って、電気の紐に手を伸ばすんだけれど、体が重くて動かなくて、手が届かず、そのまま床に転がってしまう。激しく体をうつ。息ができないほど。天井がぐらぐらと回っているのだけが見える夢。

  • 家のお風呂場に、見知らぬずぶぬれの男性が服を着たまま立っている。
    死神のような不気味な男。彼は人の指を切って回っているのだと言う(外国で高く売れるらしい…)。私も指を押さえられて切られそうになった…。
    なんだかんだで彼は会社に住みつき(途中から場所は見知らぬ事務所になっている)、指を狙いながらもうまくやっているようだったのだが、ついに警察がやってくる。
    110番をしたのは私…携帯の番号を押す指が震えて、電話の間も見つかるのではないかと恐ろしかった。
    警察に腕をつかまれて連行される男。
    「貴様ら、裏切ったな!!」という、絶望と怨念の混ざった悲鳴のような叫び声が、恐怖とともに憐れみすら呼び起こす。そんな私の表情を見て、周りのうちの誰かが、
    「あいつがこれまでに何人殺したと思ってるんだ!!」と怒鳴る。

    …こえ〜〜。何なんじゃこりゃ。何かの見すぎ?

  • 臨海地域の工事現場のようなところに住んでいると、誰かが津波が来る!!と叫ぶ。湾の向こうから海面が恐ろしいほど競りあがって近づいてくるのが見える。
    逃げ惑う人々。お年寄りや子供もいてパニックに。足場の悪い階段を、上へ上へと走っていく。

  • ある知り合い(という言い方は失礼にあたるような人)が、世界で携帯を売る会社員と言うのは世を忍ぶ仮の姿で、実は日本を守るため世界で暗躍する工作員だった。



最後のは怖い夢と言うより面白い夢のような…

| zooty | ざつだん | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
ゆっこ (2005/10/18 11:31 PM)
前半怖いけれど、最後は大爆笑!

てか、工作員があんなに存在感あったら、だめでしょう!
しかも、酔っ払って、素を見せちゃだめでしょう!










url: http://zooty.jugem.cc/trackback/149