反省記別館

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< touch is | main | 腫!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
花あるところには…



花の綺麗な季節ですね〜…

自然いっぱいのSFCにて、練習後バス停へ向かう下り坂、道端に咲く小さな花がふと、目に入った。

そういえば小さい頃は、花や草や木の枝や葉っぱや、庭に現れる鳥、そういうものにやたら興味を覚える子だった。
感謝すべきことに親が図鑑などを与えてくれる人たちだったので、飽きもせずそれを眺めては花や木や鳥や星の名前を覚え、
実際にそれを探したり、
絵に描いてみたり、
なんか花とか分解してみたり(笑
季節の移り変わりを感じてみたり。

モノの名前は今よりあの頃の方が覚えてると思います…。

昔から感受性が強い子ではあったけど、どんどんそういう感性って鈍っていってるんだなあ…と、今日何気なく花を見て思った。

しかしそんな図鑑好きの私でも、ついに好きになれなかったのが、虫…(昆虫だけでなくクモや多足類も含む)
あ、でもクワガタは幼虫から育てたりしてたけど。

そして、花のあるところには宿命のように虫がいるわけで。

虫といえば、SFCに、蟻とアブの中間くらいの、やたら前足の長い羽虫が大量発生。
集団で飛んでいて、かなりウザイ。
しかも奴ら、やたらと交尾している。
ああいう虫って飛びながら交尾するイメージがあったけど、やつらは地べたにはいつくばってお互い顔をそむけてケツをくっつけあっている。
バス停の近くのトイレの前(SFCの人なら分かりますか??)辺りの路上は、狭い範囲内にそんなカップルがうざうざと。
踏まないようによけて歩くのが面倒なほど。
近い将来、更なる大量発生の悲劇を生む前に、全部踏み潰して歩いてやろうかとも思ったけど、結構サイズがあって気持ち悪いのでやめました。

今後、あの坂道を通り虫たちの中を歩くたびに、禍根の芽を摘んでおかなかった自分を悔やむことになるのだろうか。

まあ、刺されたりとかそういう害はなさそうだからいいんけどね…
| zooty | しゃしん | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://zooty.jugem.cc/trackback/237